マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

GWあけの時間割

 GWあけの月曜日。まぁ、無事に済むわけはなく?、いろいろと。

 だが学校側にも問題がある。私たちは、保健室、相談室を拠点としながら教室へ・・・を試み続け、「とにもかくにも学校に行く」ようにしているのだが、行ってみると時間割が変更になっている。今日は3・4時間目が体育に。運動会で、その練習が始まるのだそうだ。ラジオ体操と行進。

 運動会は5月27日。まる三週間もある。そこにむけてGW明けの月曜から練習? それがこれからも続くらしい。

 ただでさえ不安定になる子が多いだろうに。不登校をつくりだしたいのかな。まさか運動会=子どもの楽しみ、とでも思っているのだろうか。

 身体測定とか健康診断とか教育アンケートとかの刺激だらけの4月。そして5月が変則時間割。もうすこし「おちついた日常」はないものか。

広告を非表示にする