マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

夜驚症?

 家庭での生活は概して落ち着いており、昨日も、私の帰宅(6時)以後は、一緒に勉強、将棋の練習、お風呂、で9時過ぎには寝た。が、夜半に突然起きて泣き、ベッドでばたばたする。「暑いよ」「怖いよ」「足が勝手に動くよ」等と訴え、尋ねると「いやな夢見た、なんだか忘れたけど」などと言う。昨夜に続いて二日目。

 うちわであおいだり、おんぶしたり、なでさすったり、手をつないだり・・・していると、ふと、何事もなかったかのようにすっと寝た。

 夜驚症? いわゆる発達障害のように敏感な子はなりやすいのだとか。脳が発達してきて睡眠が形成されつつあることでもあるのだとか。きっかけとして、登校の疲れや、運動会のプレッシャーがあるのかもしれない。

 ともあれこれでキューちゃん(妻)は今(朝)まだダウン。朝ご飯の準備をする。学校も私、かな。仕事の約束がある日に限って(?)こうだが、もう慣れた。

広告を非表示にする