マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

ししゃも

 お店でおつかい練習の最中、「ほら、だしたらマーがパクパク食べる、あのさかな、なんだっけ」とマー。

 説明する力がついた、と思う。

 「さばの醤油漬け?」

 「ちがう、たまごもってる、あれ」

 「ああ、ししゃも」

 「それ! それ!」

 

 夕食に出したら、おさじとフォークできれいにむしりながらよく食べた。

 「ねぇねぇ、ししゃもは、こんなに食べて、絶滅しないの?」

 図鑑などで絶滅危機動物というのがあると知って、気になっているのだ。

 「うーん、いいところに気づいたね、でも、さぁ、どうだろうなぁ」

 「あ、図鑑、図鑑」

 調べたけれど、絶滅の危機には瀕していないらしい。けれど乱獲気味だとどこかで聞いた。

 「とりすぎないように気をつけないとね」

 

 不安が強いとか杓子定規とか白黒ハッキリしすぎている、とかとか説明があるけれど、「超まじめな子」、なんではないだろうか。

広告を非表示にする