マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

学校じゃ勉強にならないんだよ

 せっかく5時間目まで頑張ったのに、楽しみの図工の時間、のっけから先生が延々15分もお説教。マー以上におちつかない子がいるのと、図工や音楽になると騒ぐ子がいて、その子や全体が怒られる。しかもいつもと同じ内容のくりかえし。効果ないってわかりそうなもんだけど。
 で母子ともにプチ切れして脱落。
 でも、キレてるのはこの先生のほう。改めてもらうよう言えば、よけい限界になるだけかも・・・。
 
 一人で多様な30人、は、いかにもきついだろう。そればかりではない諸事があって、学校現場はダーク企業なみのきつさだとも聞く。
 親が補助指導員などを要望すれば、学校にとっても条件改善の追い風になるはずではないかと思うのだが(担任への不信任とかと受け止められるべきことではなく)。
 
 「学校じゃ勉強にならないんだよ」とマー。真理を含んでいるな。この子は状況の問題を正確に教えてくれる。