マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

学校、行くよ!

 行事に変則時間割、何かと落ち着かない学校で何かとプチ切れしてくるマーだが今週はなぜかやる気いっぱいだった。朝は6時過ぎに起き、絵カードスケジュール表通りにトイレと着替えを済ませ、じ〜っくりペースでシシャモとシラスの朝ごはんを食べ、「8時登校だよ!」と言って出発。常に遅刻ギリギリ線上だったこども時代の私には(いや今もか)ついぞできなかったことだ。
 おかげで今週は私も定時出勤、いや早いほうかも?
 そのかわり、私の帰宅後は、ひたすら遊びでろくにご飯を食べる暇もない。頑張りとのバランスが必要なのだろう。

 でも「さ、勉強だよ」と誘われる時もある。

 この活動性。
 マーがキューちゃん(妻=ママ)とお風呂に入る時だけが私の休憩時間。せめて風呂にははいりたい、とはぜいたくか。