マーノート

マーは2010年2月生まれの女の子。小1で不登校、発達相談で広汎性発達障害(自閉スペクトラム)と見るべきだと指摘される。ここは「言われてみると自分も」感が満点の父=私のブログ。登場する「キューちゃん」は妻(マーの母)。

落ち着かない給食時間

 マー語録から。

 放送をやめてほしいんだよ。ちょっとやってみて? そうそう(チャーチャラララららららら~ベートーベンの「春」)、でね、今日の放送の時間です。今日はなんの日・・・って始まるんだけど、アルフレッドなんとかっていう人が生まれたとか、何のことだかわからないんだ。つぎにクイズがあって、たとえば、家の中にいるゾウはっていう問題が出て、で、マーがうーん、ぞうきんかな~と考えているあいだに、他の子が「れいぞうこ!」って答えちゃったり、時間がすぐきて「チーン」てなっちゃうんだよ。そのあと放送じゃんけんになって、勝った子だけじゃなくて負けた子まで「イェーイ」って騒いで、すると先生が静かにしなさ~いって怒って、だから、放送を絶対にやめてほしいよ。ねぇどうやったらやめてもらえるかお手紙にしたいんだけど、書き方教えてよ。
 
 ふむふむ、と聞いていると、マーが正しかろうな、と思えてきた。どれだけ矛盾するメッセージだらけであることか。
 --食べろ、社交しろ(グループで向かい合わせに座っている)、放送を聞け、クイズに応えてじゃんけんもしろ、しかして騒がずにさっさと食べろ。
 
 そういえばこどものころ給食時間の放送って訳わかんなかったよね~と夫婦でもりあがる。